月別アーカイブ: 7月 2018

整体にも季節との兼ね合いがありそうです。

どの季節での整体利用が多いのだろうか、とふと疑問に思ってしまいました。
春夏秋冬、急がない場合でいえばどこで整体に行くもいいのではというところからです。
しかし秋冬でいえば、秋に行く整体のほうがいいということになったりもします。
それは、整体がほぼ衣類の上からの施術になるということをみればわかるでしょう。
そう、冬では1枚でも厚過ぎてしまうことがありますし、タートルネックも好まれやすいからといえます。
タートルなら首あたり、肩にかけての整体に無理があり、厚みは整体が不充分になりやすいです。

また春夏では、春の整体がよくなるということがすぐに判断できることと思います。
夏は行くまでに汗もかきますし、いくらタオルを使うとはいえど素肌に近すぎると抵抗ある人もいるでしょう。
整体へは自分の意思で行くことが多いために、少しだけ季節を意識すると整体に困らない環境になるのではないでしょうか。
そうとはいっても、これだけ計画的に行かせてはくれないのが整体ということもできます。
だって持病知らずでも整体と離れられなくなるのは、やはり冬が一番であることにはかわりないからです。
夏には寝冷えやクーラーの冷えなんかで、整体にお世話になるようなこともあったりします。
夏や冬の整体には少しだけ工夫がいるのが整体事情といえるでしょう。